デバイス

iosのアプリ開発が注目されています|斬新なアイディアを具現化

数式を用いたもの

スマホと女性

キャプチャーとMath機能

HTML5を使用したアプリ開発では、各種スマートデバイスのキャプチャー情報を取得できるメディアキャプチャー機能が追加されました。これによってWEBアプリケーションであっても、クロスプラットフォーム・マルチハードウェアでデバイスを制御して情報をキャプチャーすることが可能になりました。例えばカメラでスナップショット情報を取得したり音声データを取得でき、ブラウザでカメラ写真やマイクの音声を取り扱えるので、利用シーンが広がります。また、数学的な表記を実現できるマスマティカルマークアップ言語が利用可能になり、数学的な分数や、ルートという数式をWEBサイトに表現することが簡単になり、教育向けのアプリ開発がより快適になります。

デバイスとブラウザ制限

メディアキャプチャー機能を使用したWEBアプリ開発では、現時点でサポートしているスマートデバイス、プラットフォームに機能制限があるので、サポート状況を確認しておく必要があります。アプリ開発を効率的に行いたいと考えている方は、業者に作成を依頼するといいでしょう。どのようなアプリを作りたいのか具体的なイメージが湧かないという方は、業者の作成スタッフに相談することが大切です。スタッフは今まで作成してきたアプリの例を提示してくれるので、そこからイメージが膨らむかもしれません。また、あらかじめ予算を伝えておくと、その予算内で作成可能なアプリを作ってくれます。業者選びに迷っている方は、比較サイトを参考にするといいでしょう。業者ごとの特徴が併記されているので、自社に合ったお店を選ぶことができます。